ナゼ?笑うとマリオネットラインが出来る!間違ったアレが原因だった?

『なぜか笑うとマリオネットラインがくっきり』と悩んでいませんか?

口元から下に線があると気になって笑顔もひきつってしまいますよね。

SNSで笑顔のバッチリな人を見ると、自分と何が違うのかつい考えてしまいますよね。

自分もバッチリ笑顔で写りたい!!

ということで

笑うと『マリオネットライン』が出来る原因を調査してみました。

チェックしてみてくださいね。

若いのに!口周りの筋トレしてるのに!笑うとマリオネットラインが出来る理由は?

「まだ若いのに」「たるみ防止のため筋トレ頑張ってるんだけど」なのに笑うとマリオネットラインが出来る理由は…

『間違った笑顔』

をしているからなんだそうです。

笑顔に間違いもなんもあるかい!

と、思われるかもしれませんが、これのせいで笑った時にマリオネットラインが出来ている可能性が大いにあります。

このままでは笑った時でなくても、口元に線が出来てしまうかもしれませんので要注意です。

間違い笑顔チェック

ではさっそく間違いチェックしてみましょう。

やり方はとっても簡単ですよ。

両方の頬に手をあてる

笑う

これだけ。簡単でしたね。

ポイントは頬が上がったかです。

頬がしっかり持ち上がっていれば正しく笑えています。

逆に、手が横や下に引いた人は

口が横に引いている。口角が下に下がっている可能性があります。

間違った筋肉の使い方で『マリオネットライン』や『ほうれい線』頬のたるみに繋がってきますので、今のうちに頬を使ってシワや、たるみを予防しましょう。

いつまでも若々しくいたいのは女性の願いですが 『何だか最近顔がたるんできたような?』 30代ごろ...

正しい笑顔でマリオネットラインとおさらばしましょう!

正しい笑顔とは頬を使って笑う事。

ぜひ鏡でチェックしてみてください。

・頬が上がっているか

・口角が横に引いていないか

・口角が下に下がっていないか

・下唇周辺のに力が入っていないか

・下の歯茎まで見えていないか

こちらをチェックしてみてくださいね。

そして、今は顔のたるみが気にならなくてもシワやたるみがどうしても出てきます。

⇒たるみやシワで出来るマリオネットラインを防ごう

・保湿をしっかり

・紫外線対策

・姿勢の悪さ

・生活習慣

・アルコール・タバコはやめる

間違った笑顔の他にも上記は気を付けておきたいポイントです。

洗顔方法がちゃんとしていないと乾燥してシワになり『老け顔』に見られるかも!正しい洗顔方法で乾燥によるしわを防ごう。

まとめ

笑うとマリオネットラインが出来る原因は間違った笑い方にあったんですね。

自分も写真を撮る時に笑ってと言われるけど、口元に自信がなくどれも横に引いた不自然な笑い方になってしまいますね。

モデルさんや芸能人の方も毎日スマイルレッスンして良い笑顔を作っているんだろうな~と思うと自分も鏡を見てレッスンすればいい笑顔になれるって事ですよね。

頬が上がっている笑い方で、笑顔に自信を持ちたいですね。