老け顔改善にプラセンタは本当にいいの?

年齢が上がって気になりだした『しみ・シワ・たるみ

老けて見られる要因ですよね。

どうにかしたい!っていろいろ探してみたら

プラセンタがいい』らしい。

でも本当に美肌になるのか気になるところですよね。

プラセンタの何がどういいのか?と思い調べてみました。

★エイジングケアにオススメ成分とは?

老け顔に良い化粧水!エイジングケアにオススメなのはどれ?

プラセンタとは?

プラセンタとは『胎盤』のことです。

化粧品やプラセンタ配合ドリンクなどはこの栄養素を抽出して作られます。

日本では狂牛病が流行った以降は牛と羊の胎盤は使用禁止と言う事で、馬と豚のプラセンタが出回っています。

馬のプラセンタは豚よりも栄養が高いのですが、馬は1年に1頭しか生まれないので豚よりも価格が高めです。

プラセンタエキスの効能は?

プラセンタの効能はどうでしょうか?

◆プラセンタの効果

・美白効果

・新陳代謝を高める

・肝機能の改善

・自律神経を整える

・ホルモンバランスを整える

などなどお肌に良い働きをしてくれます。

老け顔改善プラセンタはいいの?

プラセンタが美容に良いのは何となくわかりました。

でも肌のハリやシワだったらコラーゲンやヒアルロン酸

しみにはビタミンCでもいいんじゃない?

と思うかもしれません。

大事なのはプラセンタには『成長因子』が含まれると言う事です。

この成分はプラセンタ独自の成分です。

成長因子とは細胞を活発化してくれるたんぱく質の一種です。

ですが20代後半には生産量が減っていくのでお肌の老化が進みます。

だからシミやシワたるみが目立ってくるんですね。

★シミ・シワ・たるみ!老け顔に見える原因とは?

⇒老け顔に見えてしまう要因や原因はコレがあてはまる?

プラセンタとしみ・しわ・たるみの改善方法

老けて見られる原因のしみ・シワ・たるみですが

改善方法が少し違います。

◆しみの改善方法

1.日焼け止め・帽子などで徹底的に紫外線を防ぐ

2.美白化粧品でシミを防ぐ

3.美白サプリなどで内側からもケア

◆シワの改善方法

・薄いシワ

1.化粧水で保湿をしっかり

2.水分をたっぷりとる

3.紫外線対策

・濃いシワ

1.保湿・ハリの出る化粧品を使う

2.紫外線対策

◆たるみの改善方法

1.乾燥、紫外線対策

2.表情筋を鍛える

少しづつ異なりますがどれを改善するにも紫外線対策や保湿は必須です。

★保湿対策で脱!老け顔

⇒脱老け顔!保湿を徹底してシワ知らずの肌へ

プラセンタとシミ・シワ・たるみへの働き

プラセンタエキスはターンオーバー(新陳代謝)を助ける働きや線維芽細胞(せんいがさいぼう)を増やすなどの働きがあります。

線維芽細胞とは?
⇒コラーゲン・ヒアルロン酸・エラスチンといった
美肌成分を作り出してくれる細胞のことです。

↑真皮にある線維芽細胞は紫外線などでもダメージを受ける。

古くなったコラーゲンやエラスチンを分解して生産してくれます。

でもここが弱ると肌にしわやたるみが・・・

つまりプラセンタエキスを使い続ける事によって

ターンオーバーを促す

⇒シミができにくくなる

線維芽細胞を増やす

⇒シワ・たるみを改善する

という効果が期待されると言う事になります。

まとめ

プラセンタエキスは美肌に良いことが分かりました。

プラセンタは成長因子が入っている事が1番の特徴ですね。

・加齢により成長因子が減少・紫外線で線維芽細胞にダメージ

⇒肌の老化の原因

・プラセンタは新陳代謝促進・線維芽細胞を増やす

⇒シミ・シワ・たるみの予防改善に繋がりやすい

と言う事になり、プラセンタは老け顔に見える原因を改善してくれる事になると言う事ですね!

しかし、プラセンタを摂っているから安心してはいけません。

紫外線対策・しっかり保湿することと規則正しい生活・バランスの良い食事も忘れないでくださいね。

ちょっとの努力でいつまでも若々しさを保ちましょう!