間違った洗顔で老け顔に!優しく洗って肌の老化を防ごう

毎日の洗顔ってどうしていますか?

面倒だからとお風呂のついでに、がががーっと洗って、シャワーで流して終了!

みたいにしていませんか?

ニキビがあった若いころから洗顔方法は全く一緒!なんて人も中にはいるかもしれませんね。

それ、老け顔になる原因かもしれません。

間違った洗顔を続けているとシワやシミの原因になってしまうかも!

・肌が老けやすい洗顔

・肌に優しい洗顔

…について調べてみたのでチェックしてみてください!

間違った洗顔ってどういう事?

間違った洗顔をすると、角質層にあるお肌の保湿因子『天然保湿因子・セラミド・皮脂』が奪われ乾燥肌に。さらにバリア機能が低下しターンオーバーが乱れお肌のトラブルに。

お肌に良くない洗顔方法

◆お肌に負担のかかる洗顔方法

・40度以上の熱いお湯・シャワー

・1分以上洗っている

・洗顔料を十分泡立てない

・たてにゴシゴシしている

・泡で出るタイプの洗顔料

・合成界面活性剤

・自分に合っていない洗顔料

◆洗顔後

・タオルでゴシゴシ拭く

・化粧水などですぐ保湿しない

…などです。

熱いお湯やゴシゴシ洗いをすると、肌の皮脂を取りすぎたり肌に負担をかけてしまいます。

その結果、肌が乾燥し、シワになりやすくなってしまいます。

乾燥からかゆみにも繋がり、掻いたりすると今度は色素沈着などにもなってしまうので注意してくださいね。

★乾燥から肌を守ってシワ対策

⇒脱老け顔!保湿を徹底してシワ知らずの肌へ

面倒でシャワーで済ませる

ニキビケアしている中高生のお子さんの洗顔料をこっそり使ったり

お風呂場の邪魔になるといって旦那さんの洗顔フォームを使ったり

選ぶのが面倒だから適当に選んだ安いのを使っている

…などの心当たりがある人も注意してください。

乾燥によるシワを防ぐ正しい洗顔方法とは?

では正しい洗顔はどういうのでしょうか?

間違った洗顔が肌に負担をかけたり皮脂を摂りすぎる洗顔だったので

肌に負担をかけず潤い成分を取りすぎない洗顔の事になりますね。

老け顔を防ぐお肌に優しい洗顔

◆お肌に優しい洗顔方法

・ぬるま湯で優しく洗う

・シャワーは使わない

・たっぷり密度の濃い泡で洗う

・洗顔料をつけ1分以内に素早く

・くるくると優しく洗う

・バシャバシャ強くすすがない

・洗顔後はタオルで優しくふく

・洗顔後すぐに保湿する

…とにかく優しく負担をかけずにすることが大切です。

洗顔フォームなども適当に選んだ誰かと共有ではなく

・肌に優しい洗顔料

・保湿成分入りの洗顔料

…などに注意してみてください。

肌のタイプは人それぞれなので、なかなか自分に合ったものを見つけるのは難しい事ですけどね。

★自分にあった化粧水とは?

⇒老け顔に良い化粧水!エイジングケアにオススメなのはどれ?

まとめ

水分と油分のバランスが整っているお肌はなめらかで美しく、乾燥でバリア機能が低下したお肌は潤いがなく、肌荒れしやすいです。

乾燥はシワを招きます。

シワ』が増えると悲しいですよね。

適当に選んでいた洗顔料・間違った洗顔でシワの多い『老け顔』にならないためにも、優しい洗顔方法をぜひ取り入れて、キメの整ったうるおい肌を目指しましょう!

その他にも紫外線や睡眠や生活習慣などもシワに繋がる原因です。

しっかり寝る、バランスよく食べエアコンや季節の乾燥にも注意しましょう。