さよならブルドッグ顔!頬を引き締める簡単エクササイズ

多くの女性の顔の悩み『肌のたるみ』

若いころは気にならなかった顏のたるみが年齢が上がっていくごとに気になっていませんか?

頬っぺたのたるみは『ブルドッグ顔』なんて呼ばれていますよね。

たまに本当に頬がつかめそうなおばさんがいますが、たれてしまうと改善が大変になってきますよ。

今のうちにエクササイズで予防しましょう。

今回は

・どうして頬が垂れるのか?

・簡単にできる引き締めエクササイズ

…などを紹介していきます。

どうしてブルドッグ顔になってしまうの?

ブルドッグ顔になる原因は

・頬の表情筋の衰え

・姿勢の悪さ

・肌弾力低下

・生活習慣

…などがあります。

表情筋の衰え

いくら化粧品でハリをあたえてもなかなか改善しなかったら、表情筋が衰えているかもしれません。

1人でいる事が多く会話が少ない、あまり表情を変えない、など心当たりはないかチェックしてみましょう。

逆に一人でいてもテレビみて大笑いしたり表情がコロコロ変わる人は大丈夫かもしれませんね。

表情筋についてはこちらの記事もチェック!

⇒⇒老け顔は表情筋が原因?顔のたるみを改善したい!

姿勢の悪さや肩こりが原因

パソコンやスマホを使うとどうしても前かがみの姿勢になってしまいます。

そして猫背になりやすくなって姿勢も悪くなります。

そして姿勢が悪いと重たい頭を支えている肩や首が凝りやすい状態に。

凝りなどで血流が悪くなり、むくみやすくなります。

むくんで重くなった部分は重力に逆らえず、たるんでしまいます。

朝起きたら顔がむくみやすい人はこちらの記事も参考にしてください。

⇒⇒寝起きの老け顔はむくみが原因?解消する方法!

スマホやパソコンをしている時、気が付かないうちに肩や腕が緊張しています。私の場合背中まで痛くなるので、なるべく注意しています。

慢性的に肩こりや首コリがある人も注意が必要ですね。

◆凝らないためには?

・姿勢に気を付ける

・肩回しやストレッチ

・マッサージでコリを解消

・全身運動で血流を良くする

これらを注意してみてくださいね。

紫外線で肌がたるむ?

実は加齢よりも紫外線の方がお肌をたるませている原因と言われています。

紫外線を浴びるとシミやそばかすになるのはご存知だと思いますが、お肌がたるむのも紫外線が原因と言われています。

紫外線が肌の奥の細胞にダメージをあたえてしまうんだとか。怖いですね。

しかも家にいてもUB-Aはガラスをとおしてくるので注意が必要です。

1年中日焼け止めを塗り紫外線対策を心掛けましょう!

エクササイズで脱ブルドッグ顔!

表情筋を鍛えて『ブルドッグ顔』を予防改善エクササイズをご紹介します。

頬を引き上げる筋肉の大頬骨筋(だいきょうこつきん)と小頬骨筋(しょうきょうこつきん)を鍛えることで、頬のたるみをスッキリと引きあげることが出来ます。

簡単!頬骨筋を鍛えるエクササイズ

まずは割りばしを使ったエクササイズです。

◆やり方◆

①割りばしを1本用意

②横にして両方の奥歯で割りばしを噛む

③口角を上げ30秒キープ

④10秒休んだら③を繰り返す

3回くり返しからはじめて、回数を徐々に増やしていきましょう。

次はも簡単なエクササイズです。

◆やり方

①口を閉じ、右側の口角を上げる

②右側の目をそっと閉じる

③そのまま5秒キープ

④表情を戻す

⑤左側も同じように行う

※口角を横に引くのではなく目尻の方に上げるように

3セット~行いましょう。

ポイントは頬の筋肉を意識することです。

鏡を見ながらやると頬の筋肉が上がっているか確認できます。

肩こり頭痛が気になる人はこちらのマッサージも参考にしてみてくださいね。

⇒⇒顔のシワやたるみは頭皮が原因?凝りをチェック&マッサージでケアしよう

まとめ

いかがでしたか?

・ブルドッグ顔の原因

・引き締めエクササイズ

でした。

ある日いきなりブルドッグ顔になるわけではないように、急にお肌がリフトアップするわけではありません。

エクササイズも継続が大事になってきますので、あきらめないで無理のない範囲で続けてみましょう。

リフトアップグッズやEMS付き(筋肉に刺激を与える)美顔器などもありますので、そういったグッズを上手く取り入れてみてはどうでしょうか?

たるんだ『ブルドッグ顔』とおさらばして素敵な笑顔を目指しましょう!