老け顔解消メイクで若見え美人になりたい!

スッピンのおばさんはNGですが、メイクで逆に老け顔に見えてしまっては辛いですよね。

『自分で上手くメイクできない』『似合う色が分からない』

という人も多いのでは?

私は口紅とか買いに行ってもどれが似合っているのかわからなくて

ナンバーワン人気色とか試しにつけてみて、結局買わずに帰ることも。

購入しても使わなかったり。お金の無駄ですよね。

化粧好きの人や選ぶのが好きな人はいいけれど、面倒になってしまいますよね。

老けて見えるNGメイク

色の選び方

について考えてみました。

老けて見えるメイクとは?

老け顔に見えるメイクには何かあるのか自分なりに考えてみました。

◆老けて見えるメイク

メイクが濃すぎる

メイクが薄すぎる

肌がくすんでいる

ファンデーションの色が合っていない

クマ・シミが隠れていない

肌艶がない

目の周りがシワシワ

眉が昔っぽい

唇がシワシワ

唇の色がない

口紅の色が合っていない

チークの位置が変

目に力がない

まつ毛がない

…などなど、こんな感じでいっぱいでました。

lineカメラのヤングモードで写真を撮ったらどんな感じ?

lineカメラってアプリ知っていますか?ヤングモードなど機能がついています。

最近のカメラは肌がキレイに見えるのはもちろん、目を大きくしたり、あごをシャープにしたりすごいですよね(笑)

この前ヤングモードで写真撮ったら

肌色がピンクっぽく

唇の血色がよく

目力がアップ

して、若返りました。

年齢が上がってくると顔全体が血色悪く、くすんでまつ毛も細くなって目力がなくなってしまうんでしょうね。

母が

『まぶたが下がる、まつ毛もなくなる』

と、言っていたので、年齢が上がってくると顔全体がたるんだりして目も小さくなります。

『ほうれい線』『目の下のたるみ』などは

シミと違ってなかなか隠しにくい場所ですよね。

老け顔解消メイクのやり方は?

参考になる動画がありました。

老け顔解消メイクの動画

老け顔解消方法は動画の方が分かりやすくて良いですね。

シェーディングやアイラインの仕方など参考になる事がいっぱいです。

ラメも細かい方が自然な感じになって良いようです。

ゴルゴ線が気になる方の解消メイクはこちらです。

⇒⇒ゴルゴ線を消したい!メイクで目立ちにくする方法は?

老けて見える原因は似合う色を選んでいない

老けて見えるメイクには、自分に似合っていない色を選んでいる可能性が高いです。

色選び難しいですよね。

自分で選ぶから難しいんです。

私はパーソナルカラー診断を受けたんですが

自分に似合う色が分かって化粧品や洋服を選ぶのが苦ではなくなりました。

ブルベースとかイエローベースとか良く出てくると思いますが

私はブルーベースでした。

ブルべの人は赤やオレンジ系の色よりピンク系の方が似合うのですが

ピンクでも青みがある色が似あうんです。

温かい感じのピンクはくすんで見えます。

赤でも似合う色があると言う事です。

口紅なんてたくさん色があるので嫌になってしまいますが、

選ぶ数が4分の1とか少なくなったら嬉しいですよね。

なのでパーソナルカラー診断はおススメです。

ネットでも自分で判断できるみたいですが、やっぱり専門の人に診てもらった方が間違いがなくて良いと思います。

あとはコスメカウンターの人に聞いてみるのも良いと思います。

化粧品を選ぶのが嫌な人は、自分で選ぶから辛いのだと思います。

他人に任せてしまった方がラクできますよ!

たるみ解消できる?リフトアップテープとは?

メイクでカバーでしにくいたるみを解消するには、リフトアップテープなんてものもあります。

こめかみや額に貼るとフェイスラインがすっきり、まぶたも上がるテープです。

ちゃんとリフトアップするみたいですが、品物によってはすぐ取れていまうみたいなので、口コミを見て買った方が良いですね。

毎日使うものではなく、運転免許証の更新に写真や同窓会などに使う人が多いみたいです。

まとめ

メイクで老け顔に見えてしまうの嫌ですよね。

ちょっとしたことで印象が変わるので自分の顔で常に分析する必要がありそうです。

そこを面倒くさいと思わず、メイクが楽しい、若くて綺麗になったと思えるようになりたいですね!